法人用の印鑑で人気の材質

法人用の印鑑イメージ

このたび会社をはじめることになり、準備をしている最中です。
手続きなどをしなくてはいけませんが、すっかり忘れていましたが、印鑑を準備しなくちゃいけなかったのです。

印鑑は登記を登録する際に実印としての印鑑が必要になるのでそれまでには購入しておかなくてはいけません。
印鑑は法人用の印鑑を準備しないといけないので、会社名も必要なんですよね。その印鑑を作るのに、どんな印鑑にしようか迷っています。

代表者印と、それと銀行印。そして社印という印鑑も準備したほうがいいと聞きました。
社印というのは、いわゆる角印のことで、この印鑑は認印みたいなものだとか。

あってもなくても、なんて言われたけど、あったほうが後々準備しなくてはいけなくなったら面倒なのではじめから作っておくことにしました。

法人の印鑑は、代表者印、銀行印、角印などの3本セットで販売されているんです。
この法人印には象牙や黒水牛が人気なんだそうです。

象牙はその名の通り象の牙で作られるものです。
人間の「歯」のようなもので、非常に丈夫で長持ちするので、一生、などとは言わずに、子どもへ、さらに子どもへ・・・
なんていうように伝えていくことができるほどだといいます。

象牙でできた印鑑は朱肉と相性がよく、紙に押した時の印影も非常に鮮明なんだそうです。
黒水牛もやはり丈夫で長持ちします。黒水牛は漆黒の美しい黒です。

印鑑を押す時に使用する朱肉の朱色が非常によく映えるので、印鑑そのものの存在感が強くなります。
ですから男性にも非常に人気があるといいます。

〔売れ筋注目商品のご紹介〕

人気のネイルアートがハンコで楽しめる!
デコネイルのおしゃれはんこが、いま女性に大人気です。
ラインストーンやネイル3Dを施したあなただけのオリジナル印鑑を作ってみませんか?

デコネイル印鑑をチェック!

ページの先頭へ